2015年 12月 の投稿一覧

購入テクニックで差をつける競馬予想の方法について

競馬を通した馬券購入の方法は山ほどありますが、今まで面白いなと感じた馬券の買い方は複勝転がしです。もしかしたら過去のレースから連なるデータによる競馬予想を利用して、こういった複勝転がしのようなテクニックを使えば大儲けできるのはないかと考えていた時期もありました。そもそも複勝転がしとは一体何かという話ですが、実にシンプルな話で、馬券を購入する時は単勝でもワイドでも三連単でもなく、かならず複勝を買うということです。そして、もしもその複勝で見事に馬券が的中して儲けることが出来た場合は、そこで止めるということはせずに、次のレースで即座に儲けたお金を全賭けします。

その時に賭ける対象は、もちろん複勝です。こうして複勝で稼いだお金を、次の複勝に賭けて稼ぎ、さらに次の複勝へと繰り返していくことが、複勝馬券を転がし続ける複勝転がしと呼ばれる競馬予想方法です。この複勝転がしの最大のポイントは、的中率を大幅に上げていくことにあると思っています。例えば単勝馬券で勝つためには、十数頭の馬の中からたった一頭だけ勝つ馬を見極めねばなりません。単勝だけで連勝を重ねるなど、どんなプロの予想家でも困難であり、ほぼ不可能であると思います。三連単などの買い方ではどうでしょうか。ますます勝ち続けるのは難しくなると思います。そこで登場するのが、複勝という馬券の購入方法です。当てるのは、上位三頭の中のたった一頭だけで良いのですから、勝率は飛躍的に高まります。さらに、鉄板と呼ばれる強い馬が登場するレースに絞れば、ますます勝つ確率は上がっていくのです。

そういった手堅いレースを見極めて、勝率が比較的高い複勝の馬券のみに狙いを定めて買っていくのです。また、この複勝転がしと呼ばれる競馬予想の手法では、小額の資金からスタートできるのも魅力です。たとえ1000円からスタートしても、勝ち続ければ倍々になって返ってくる可能性が高い競馬予想ですから、まずは試しにと競馬にチャレンジする人にも入りやすいテクニックです。

もしかして競馬が一番楽しい時間って

競馬って一時期流行りましたよね。オグリキャップでしたっけ、みんながその名前を知ってるぐらいでしたから。あ、でも昔からシンザンとかハイセイコーとか有名でしたから一時的な流行というわけでもないか。ハイセイコーなんか歌まで作られていたのをテレビのバラエティ番組で見たことがあります。漫画もありましたよね。週間少年ジャ○○に連載されてその後テレビアニメにもなってました。日本人って競馬が好きなんでしょうね。ちなみに私は競馬をやったことがありません。競馬に限らずギャンブル・賭け事全般に興味が無いんです。

子供の頃から身近にギャンブル好きが結構いましたから興味を持ちやすい環境で育ちましたけど、人の振り見てなんとやらだったのかもしれません。パチンコなら少しだけやったことがあります。やってみろって勧められて5分か10分ぐらいやりましたけど、案の定あっという間に負けちゃいました。自分のお金じゃなかったですけど。才能ないんだと思います、ギャンブル全般に。楽しくもなかったし。こんな私でも名前を知っている馬が何頭もいるぐらいだから競馬って有名っていうか影響力あるんですね。

競馬っていうとスポーツ新聞と睨めっこしてるおじさんたちのことを連想します。間近に迫ったレースの予想しているんですよね、あれって。競馬場のある町が電車で一駅のところにあるので競馬がある日はたくさんの人が私が利用する駅のホームにもいらっしゃいます。皆さん何日も前からこの日のために競馬予想をしていらっしゃるのでしょう。きっと勝つ気満々で競馬場に乗り込んでいかれるに違いありません。勝つと思っていないとギャンブルは出来ないですよね。以前テレビで見たことがあるのですが、競馬予想のお仕事もあるそうですね。予想屋さんは何人も居られるので実績が人気に直接関わる結構厳しい世界のようでした。自分の競馬予想に自信のない人はプロの予想屋さんを利用されるのでしょうね。レースが終われば競馬場を後にするのは嬉しい気持ちの人とそれよりもたくさんの悔しい気持ちの人たちです。競馬は予想しているときが一番楽しいのかもしれません。子供の頃の遠足の前日のように。