今や競馬も自宅で楽しめるような時代になりました

ネットが世界中に広まってから、インターネットを扱ったギャンブルがやりやすくなりました。例えば、宝くじです。以前はリアル世界での宝くじ売り場で、宝くじの券を購入していくのが普通でした。しかし最近はインターネットを利用して、ネット上で架空の券、つまり宝くじ券を購入することができるようになりました。そのほかにも、リアル世界からネット世界は飛び込んできたギャンブルや投資は増え続けています。インターネットカジノもそうでしょう。カジノもネットでやれます。ポーカーやスロット、ブラックジャックなどをネットの画面で行って、リアルマネーを手に入れることができるのです。わざわざ足を運ぶことなく、インターネットの画面上だけで全てを行って済ますことができるなんて、なんて簡単でいて素晴らしい時代になったことでしょうか。なんと言っても素晴らしいのは、圧倒的な時間の節約になることです。忙しいサラリーマンにとっては、気軽に遊べて、儲ける手段を得ることができたのは本当に素晴らしいことなのだと思います。最近私も、この中のリアルからネットに飛び込んできた投資の一環として、競馬をネットを通してやるようになりました。もちろん私が馬に乗るわけではなくて、ネットを通して馬券を購入して、競馬を楽しむということです。もしもリアルでやっている人がいたとしたら、彼らは口を揃えてこう言ってくるかもしれません。実際に現場で馬たちが走っている姿を見ないで、いったい何が楽しいのかと。確かに競馬場の空気を感じずに、外野にいる人々の熱狂的な雰囲気を肌に感じずに、その時々を一緒に過ごさないのは彼らの心情に反しているかもしれません。しかし待ってください、彼らはインターネットを通して体験していないだけなのです。自宅でビールやおつまみを用意して、のんびりゆったりとして空間でリラックスしながら、モニター画面で馬たちの走る姿を優雅に観察する。そして終わったら満足して眠るという、その一連の流れを体験したら、自宅での体験も見直すことは間違いありません。

SNSでもご購読できます。