いつからか競馬が大好きになりました

私は競馬が大好きです。競馬歴はそれほど長くはないのですが、いつの間にか私の生活に欠かすことのできないものになってしまいました。私の場合、常に馬券を買うような楽しみ方ではないのですが、メインレースは必ず見ていますし、その他のレースもきちんと結果は押さえています。私の一週間は競馬の結果をチェックして終わると言っても過言ではありません。

競馬が大好き、とは言っても色々な好きがあります。私はあまり賭け事として楽しむタイプではなく、応援に重きを置いて楽しむタイプです。競馬新聞や競馬雑誌を買ったことはありませんし、予想に何時間もかけたりしません。好きな馬や名前が格好いい馬、なんとなくフィーリングで選んだ馬や好きな騎手が乗っている馬の単勝馬券を買って応援します。金額もほんのちょっとだけです。それだけで十分楽しめるというわけです。

競馬場に足を運ぶことも好きです。競馬を見るようになってしばらくしてから競馬場に行ったのですが、そこでもう一段競馬が好きになりました。競馬が好き、から競馬が大好きにランクアップしたのです。競馬場には独特の雰囲気があります。真剣に予想をしている人も、親子で来て楽しんでいる人も、デートスポットとして使っている人もいます。色んな人がいて、それだけでも楽しくなるのですが、やはり目の前を馬が走っていくことが競馬場の何よりの魅力です。馬の走る音、息づかい、圧倒的な疾走感、初めてそれらを見た時の興奮は今でも忘れられません。息をするのも忘れるほどでした。競馬好きの人は絶対に一度は競馬場に行ってみるべきです。

それから、競馬場はご飯が美味しいことも隠れた魅力です。各競馬場、食べられるものは違いますが、実はなかなか美味しいお店が並んでいます。一回で全部のお店を制覇することは難しいので、自然と何度も足を運ぶことになります。理由は色々ありますが、結局はどんな理由であっても私は競馬が大好きなのです。今週もまた、楽しみたいと思います。

SNSでもご購読できます。