競馬で暮らそうとしたことがあります

競馬で暮らそうとしたことがあります。競馬で暮らすというのは、ジョッキーや馬主になるということではなく、競馬の馬券を食べていくということです。まあ、当然ですが、うまく行きませんでしたけどね。新聞やテレビに出ているプロの予想家を見ても、いつも当たっている人なんていませんから、競馬の予想で食べていくなどということはできないのです。
しかし、私がそうやって食べていくことを目指していたときには、たくさんのそういう本を読みあさったのですが、たくさんの人が競馬で儲けていました。馬券で家を購入したという人もいましたからね。そういう人たちの馬券の買い方を真似して、私も毎週実践したりもしました。万馬券が当たったおかげで、自動車の車検費用を捻出することもできましたから、あの時、万馬券が当たっていなければ、車検はできなかったかもしれません。
勝ち馬の予想って、本当にすごい人というのは実際に存在して、そういう人はビジネスでも成功していたりします。予想の上手な人は、ビジネスの才能もあるのかもしれません。私の知っている人で馬主にまでなった人がいますが、買った馬もけっこう強いのです。どんなサラブレッドを買うのかということも、言ってみればギャンブルのようなところがありますから、馬券の才能があるような人は、強運の持ち主ということでもあるのでしょうね。それがビジネスでも発揮されているということなのでしょうか。
ギャンブルで食べてはいけない人がほとんどなのかもしれませんが、パチンコにしてもそうですが、ギャンブルで食べてる人は確かに存在しているんですよね。何か成功する考え方や方法のようなものがあったとしたら、教えてほしいものですが、門外不出なのでしょう。必勝法などを見つけることができればいいのですけどね。元ジョッキーなどは相馬眼があって、「すごいな」と思っていたのですが、馬券を買うようになると当たらないということもあります。馬を見る目と馬券で勝つということは違うみたいです。

SNSでもご購読できます。