競馬は秋のG1シーズン到来で稼ぎ時です。

いよいよ競馬ファンが待ちに待った秋のG1シーズン到来です。
馬券的にも実績のある馬が出場するレースの方が予想しやすいので腕の見せ所でもあります。
G1の幕開けはスプリンターズSですが、電撃の6ハロンという出遅れが致命的になる距離。いくら実力があっても出遅れがあっては勝つことが非常に難しいので大勝負するのは危険かもしれません。
次のG1レースの資金作りをするつもりで控えめに馬券を購入すれば良いと思います。妙味のある馬がいれば勝負するのも有りかもしれませんが私は怖くて大勝負はできないですね。
やはり競馬は最低でも1600メートルの距離がないとお金をつぎ込みにくいです。このくらいの距離があれば例え出遅れても力がある馬は挽回できます。但し逃げ馬ですと致命的になるので馬券購入の際は慎重に検討する必要があると思います。
そしてムラがある牝馬のレースも大勝負するのは怖いですね。私が初めて万馬券を的中したのも牝馬限定のレースでした。
どの有力馬も信頼できずに上がり馬から購入したのですが、その予想が完璧に的中し30万円以上儲けることができました。
それからすっかり競馬に夢中になってしまいました。そういうこともあって牝馬限定レースは毎回穴狙いになります。
私がこの秋のG1シーズンで大勝負に出ようと考えているのはやはり距離が長いレースですね。力通りに決着しやすいので自信があればお金をつぎ込みやすいです。
難点としては人気通りに決着しやすいので配当が低いことです。軍資金がない人には辛いレースかもしれません。
G1レースは普段競馬をやらない人も購入するので、普段のレースとは少し違った感じになります。
名前や好きな番号で買う人も普段のレースより断然多いので、予想外のオッズになることもあり面白いです。
これから年末までは楽しみが続きます。目標としては全G1の半分以上的中し収益もプラスになることですかね。
プラスになったことは何度もありますが半分以上的中したことは1度もありません。
基本的に中穴狙いなので的中率が低いんです。今年こそはG1勝ち越し目指して頑張ります!

SNSでもご購読できます。