競馬には様々な賭け方が存在している

馬の着順を当てる事で当選金を受け取れる競馬は、日本において最もポピュラーなギャンブルです。しかし競馬に対する理解が浅い人は、単に馬の到着順を当てればいい遊びだと勘違いしています。レースによって発走する馬の種類や頭数は異なるため、ギャンブルをする人間は戦略的に計画を立てなければなりません。そのため賭け方を知らない人は熟知している人と収支に大きく開きが生じます。まず一番メジャーな掛け方だと評されているのは単勝です。単勝は先頭でゴールする馬を当てるという単純明快なルールになります。初心者の中には10頭前後が走るレースの中で、1頭だけを当てる事に不安を感じる者が存在するのも事実です。そこで考案された画期的な掛け方が複勝になります。複勝は1頭の馬だけを選ぶというのは単勝と共通していますが、異なるのは着順に関する部分です。複勝では3着までにゴールすれば払い戻し金が発生します。そのため単勝よりも当選させる事が簡単なのです。単勝と複勝の馬券を購入し続けていれば、初心者であってもいずれ当選させる事が出来ます。しかしギャンブルの醍醐味を味わえないという問題点が残っているのです。ギャンブルは大金のキャッシュバックという魅力が存在しているから人気があります。しかし競馬において単勝と複勝の馬券しか購入しないと、ギャンブルの一番嬉しい瞬間を体験出来ないのです。そこで競馬では玄人向けの馬券購入手段が確立されました。馬連と馬単と呼ばれる方法が代表的だと言われています。馬連が目的としているのは2着までの馬を当てるという事です。先に2頭する馬を当てる事でキャッシュバックが行われます。単勝よりも遥かに難しいですが救いもあります。それは到着する馬の順番は順不同でも問題ないという事です。そのため高い人気を誇る馬を2頭選べば、十分な当選の可能性はあります。それに対して少し難しいのは馬単です。馬単は2着までに到着する馬を当てる必要があります。馬連と違い順不同は認められません。以上の様に競馬では多彩な賭け方を行う事が出来ます。

SNSでもご購読できます。