競馬の面白さと楽しむ余裕

関東近郊には競馬場があちこちにあり、休日は多くの人で賑わいます。以前は男性ばかりの世界と思えたこのギャンブルも女性が多くやるようになって、あまり抵抗を感じなくなっている人が多くなっているのです。そしてその馬を操る騎手たちの人気があり、そうしたヒーローなる人たちが誕生していることで盛り上がってきているのです。また競馬を予想する人たちが話題になることでどんどん認知されるようになってきたのです。

こうした競馬ですが、スリリングであり、白熱したレースを展開してくれるのでとても興奮しますし、わざわざその競技の場所まで見に行かなくてもラジオやテレビなどの中継で見たり聞いたりして結果を知ることはできるのですが、その競技場の独特の雰囲気を味わいたい、あるいはその興奮を体験してみたいということで遠くから足を運ぶ人がいるのです。とはいえ、勝つか負けるかはその人のテンションに大きな影響を与えるので負ければがっかりですし、勝てば最高の気分であり、その券を現金に変えた時の喜びは抑えることができないもので自然と笑顔になるのです。

このように競馬場はとっても熱いのですが、ギャンブルであり、大損してしまうこともあるということを覚えておくようにしたいものです。一発の賭けに出ようとして大量購入したものの、結局損をさらに広げるだけになってしまうことはよくあることであり、なかなかその負の連鎖から抜け出せなくなることもあるのです。そうなると、手持ちのお金をどんどん減らしていくことになるために、節度のある楽しみ方をしたいものです。競馬の予想をする人たちは商売をしていますのでその予想を信じるのか信じないのかは自由ですが、自分でしっかりと判断して選ぶようにしたいものです。10回負けても1回勝つことでそれまでの9回を取り戻せることができるのがこのギャンブルの面白さであり、はまってしまう要因となるのですが、こうしたものを楽しむことができるくらいの余裕を持ちたいものです。

SNSでもご購読できます。