競馬予想をするなら!きちんとデータ重視するのがベスト!!

競馬予想をするなら!きちんとデータ重視するのがベスト!!

1.競馬予想のポイント

競馬予想の方法として、過去の馬の成績から予想する方法と、オッズから選ぶ方法があります。
オッズから選ぶ方法は、予想の付けづらい2歳馬や3歳馬のレースでは活用できるかもしれませんが、それ以外の予想では大きく儲けたり穴馬の予想はしにくいと思います。

ここでは過去のデータを重視した競馬予想の方法を簡単に説明したいと思います。

2.過去のデータを見ていく

まずはその馬の血統を見ます。両親の馬がどういった馬であったのかを見ることで、その馬の適性がわかります。
長距離系統なのか短距離系統なのか、先行逃げ切り型なのか後方追い込み型なのかをチェックしましょう。

また、馬によって芝が得意なのかダートが得意なのかも違いますし、重馬場が苦手な馬もいますので、そのレースで走る距離や馬場状態にも注意します。
一般的にパワーのある馬はダートや重馬場が得意で、スピードのある馬は芝が得意でダートや重馬場は苦手な傾向にあります。

3.データの中でも特に重要な事

データ重視の競馬予想の方法の中で最も重要なのが、調教状態をチェックすることです。
調教は駆け引きなしの純粋な馬の速さなので、タイムが良いほど実力のある馬だということが言えます。

調教内容も重要で、騎手が思い切り鞭で叩いて出たタイムであるのか、余裕を持って走った状態でのタイムなのかを分析することで、より正確に馬の持っている力がわかります。

調教内容やタイムは専門誌や有料サイトでしか公開されていない場合が多いですが、それだけ重要な情報であるということです。

まとめ

更に、過去数回分のレースでの順位・実績を見ます。上位に来ている回数が多いほど調子が良いことが伺えますし、休養明けだと実力を発揮しにくい場合もあります。
レース直前に発表される馬体重もチェックします。多少の増減は問題ありませんが、あまり変化が大きいとレースに影響することが考えられます。

前回との比較だけではその馬の適性な体重がわかりにくいので、前々回のデータも考慮した方が良いでしょう。以上がデータを重視した競馬予想の方法です。
入手できるデータを存分に活用して競馬予想を楽しみたいですね。

SNSでもご購読できます。