競馬好きの彼女と競馬場に行った結果

私は今年30歳になり、結婚を考えるようになりました。
というのも彼女が出来たからです。
彼女は私よりも5歳年上で、結婚願望の強い女性。
年齢が年齢なので、私も彼女とは将来結婚できたら良いなという気持ちでお付き合いを始めました。
最初の数ヶ月は毎日平和に過ごしいましたが、最近は彼女の趣味である競馬に付き合い初めて、貯金が少しづつ減り始めています。

彼女と付き合う以前の私は、ギャンブルもお酒もタバコもしない人間でした。
だからこそ貯金もそこそこ貯まっていったんだと思います。毎日職場と自宅の往復だけの毎日でしたが、仕事が楽しみの私にとってはそれなりに充実した毎日でした。
それが今や、毎日競馬新聞を購入して、血統の勉強や育成状態の把握をするようになったのです。

今でもそれなりに楽しい毎日を過ごせています。
以前とは違う形ではありますが、彼女のおかげで新しい楽しみを発見できました。
私は仕事が好きな人間で、それは今も変わりません。
ただ、仕事以外に楽しみを見つけてしまうと、それに夢中になってしまいます。
仕事が休みのときは、地方競馬場まで赴き、一日中レースを楽しんでいます。
レース場の中はちょっとしたアミューズメント施設になっていて、観戦しながら飲むビールは最高に美味しいですね。

初めて馬券が的中したときの快感は今でも忘れることができません。
私はまた同じ快感を味わいたくて、馬券を買っています。
思い描いたレース展開になると、例え勝てなくてもそれなりに楽しむことができます。

もし、このまま彼女と結婚することになったら、将来はとても楽しくなりそうな予感がしています。
お互い意見を交換しあい、自分の信念に基づいた馬券を購入する。
当たれば喜び、外れてもレースを楽しみ、競馬は本当に素晴らしい物ですね。

今までの私の人生では考えられないくらい、人生を楽しめるようになりました。
仕事以外でもこんなに楽しいことがあるんだと、彼女に教えてもらいましたね。

SNSでもご購読できます。