初心者の競馬予想はまず何よりも楽しむことが一番

競馬予想というと、素人にはなんだか難しいことのように感じます。どういう風に楽しんだらいいのかもわかりませんし、お金がかかっていることですから楽しみながら損をしないようにやってみたいと思います。初心者の競馬予想は、まず大きく負けてしまわないようにすることから意識するといいそうです。競馬というのは娯楽なので、触れているうちにだんだんと基礎が身についていってどんどん楽しんでいけるようになるといいます。でもその楽しみを見つける前に大きく負けてしまったら、もうやりたくないと競馬から遠ざかってしまいかねません。競馬は毎週やっているものですので、無理なく自分のペースで予想していくのが一番でしょう。

まず基本的に素人は勝てません。競馬に慣れ親しんだ人には知識も経験も適いっこありませんから、楽しく競馬予想をしても大儲けは難しいでしょう。ビギナーズラックは長くは続きません。競馬というのはただ早くて勝てそうな馬を探すためのゲームではないことを知っていく必要があります。競馬予想というのは人間同士の戦いでもあることを身をもって知ることになるのです。

たしかに、レースというのは賭けた人が少ないほど取り分が大きくなるゲームです。でも勝てる馬に賭けないと意味がありません。その匙加減が難しく、ただ当てるだけではなくいかに儲けられるレースを当てられるのかという点も重要になってきます。競馬というのは馬を見るだけではなく、いわゆる心理合戦でもあるのでとても頭を使うゲームなのです。

初心者はまず掛け金を小額に抑えること、際限がなくなるので負けても馬券の追加購入をしないこと、止め時を考えて最初に決めた以上のレースはかけないこと、でも最低10レース以上で勝ち負けを判断すること、くらいを気をつけていけばいいでしょう。
競馬は無理せず楽しむことが大切です。少しずつ慣れていってコツを掴んで、少しずつ勝てるレースを見極めていくように知識を増やしていってください。

SNSでもご購読できます。